当サイトでも、何度か前作・シリーズ未プレイの方向けのおさらい・予習参考サイトを紹介してきましたが、朗報です。

日本語ローカライズ担当者とストーリーライターに対してのインタビュー中に、未プレイの方でも世界観に入り込めるような工夫がゲーム内でされている、との言及がありました。

ということで、そのインタビュー記事を紹介しようと思います。 

large_15
 (画像:ウィッチャー3 ワイルドハント 公式サイト | スパイク・チュンソフト様(http://www.spike-chunsoft.co.jp/witcher3/top.php)より)

インタビュー記事:『ウィッチャー3 ワイルドハント』日本語ローカライズ担当者とストーリーライターにインタビュー

上記サイトより前作未プレイの方が参考になりそうな該当箇所を引用

『 ――「ウィッチャー」シリーズを知らない新規ユーザーでも単体のゲームとして遊べるということですが、具体的にどのような作り、配慮がされているのでしょうか。

スザマレク: 今作はシリーズの3作目に当りますが、初めてのユーザーでもプレイしやすくなるような、様々な仕組みが取り入れられています。まずゲーム冒頭の、ゆっくり進行するプロローグで、「ウィッチャーとは何なのか」「ゲラルトとは誰なのか」といった疑問や、キャラクター同士の関係を、ストーリーを追いながら理解できるようになっています。プロローグとチュートリアルをプレイすれば、「ウィッチャー」の世界に慣れ親しんだ状態でメインストーリーに入れるかと思います。また、ゲーム内に、出会ったキャラクターや訪れた場所などの情報を補完する用語辞典があったり、ゲーム外でも公式ウェブサイトで情報をまとめています。さらにゲーム内で書物を購入すれば、より深い世界観を知ることができるでしょう。 』

これはありがたいですね。

発売まであと2日!!
待ち遠しいですね。