ウィッチャー3では、主人公ゲラルトとは別に「灰色の髪の少女シリ」がプレイアブル(操作できる)キャラクターとして登場するようです。

ということで、シリについて現状判明していることを書こうと思います。

img1892_02
(画像:doope!様(http://doope.jp/2014/0937005.html)より)

以下、箇条書きで情報まとめ

・ またの名を“予言の子”

 “予言の子”とは・・・途絶えたと考えられていた古代エルフの血をひく末裔のこと(古き血脈)。

・ シリには、人知を超越する力が宿っていて、その力は荒れ果てたこの世界を再生することも、破壊しつくすこともできる、らしい。

・ 幼少期、“狼流派”のウィッチャーの拠点「ケィア・モルヘン」で、ウィッチャーとしての訓練を受けていたため、卓越した剣技を身につけている。

・ また、ゲラルトには使用できないユニークな能力がゲーム進行に応じてアンロックされていく。
 →身軽で素早く、空間を跳躍する“ブリンク”という移動手段を習得しているほか、物語の根幹にかかわる、もっと強大で危険な力が眠っているという。

・ 「ワイルドハント」(破滅の先触れと恐れられる謎の軍勢)と、「ニルフガード帝国」(この地上でもっとも強大な武力を有する)の両者から追われている。

・ ニルフガード帝国が彼女を追っている理由は、シリとゲラルトのつながりを利用するため(二人は深い感情でつながっている)。

・ そのためゲラルトを操るプレイヤーの選択が、シリやこの世界の運命を文字通り変えることができる。


というわけで、彼女を見つけだすことが今作の1つの話の要となっているようです。