ウィッチャー3ワイルドハントの主人公ゲラルトはさまざまな動画を見ていると剣を2本背負っているのが見てとれます。

しかし、かといって戦闘シーンの動画を観ても2刀流というわけでもないよう。

では何故?予備?

というわけで調べてみると、剣を2本背負うのには理由があったようです。 

large_08
(画像:ウィッチャー3 ワイルドハント 公式サイト | スパイク・チュンソフト様(http://www.spike-chunsoft.co.jp/witcher3/top.php)より)

 

結論を言うと、使い分けているからだそうです。

剣にはそれぞれ名前がついていて、「鋼の剣」「銀の剣」と言います。

以下、公式サイトから剣の説明を引用します(気になった部分には下線を引いています)。

公式サイト:http://www.spike-chunsoft.co.jp/witcher3/system/index.php

『 鋼の剣・・・「鋼の剣」は、人間やエルフ、ドワーフといった、甲冑を着こむ人型の敵に対して用いられる。一般的な兵士やごろつきが持つ剣も、この「鋼の剣」である。
怪物退治の専門家であるウィッチャーは、その超人的な身体能力ゆえに人々から忌み嫌われることも多く、「鋼の剣」を抜かざるをえない状況に陥ることは少なくない


銀の剣・・・「銀の剣」は、屍食生物などのアンデッドをはじめ、怪物全般に有効とされる。これは銀が魔除けの力を持っているからである。
銀は鋼鉄よりも柔らかく、耐久性も乏しいため、鋼鉄の鎧を身にまとった人間の兵士に対しては効果が低い。 』


銀の剣の理由がヴァンパイア(吸血鬼)対策と似ていますね。

あと、いろいろ攻略の役に立ちそうな情報も含まれていますね。